ブランドプランナー

斎木 千愛

2021年入社

各々に強みがある、
そんなチームだから個性が活きる

CHAPTER 01

同じ未来を描いている、
その瞬間が
なによりも嬉しい!

ブランディングは未来をつくる仕事です。だからこそ、お客様との信頼関係の中で「同じ方向を向いて進んでいる」「同じ未来が見れているな」と感じる瞬間がなによりも嬉しいです!また、会社のことを本気で考えていらっしゃるお客様と、意見を出し合い、提案・実行していくことに、とてもやりがいを感じています。
” お客様と一緒に ”という意識をこれからも大切にしながら、信頼いただけるような丁寧なコミュニケーションを心がけていきたいと思います。

CHAPTER 02

この直感の根拠は何だろう?
そんな疑問から
マーケに興味をもちました

こんなことを言うのは少し恥ずかしいのですが、自分の”直感力”に自信があるんです!
前職で食品メーカーの営業をしていた際「このお店は、絶対自社の製品を気に入ってくれるだろう」という直感が働いたところは高確率で受注に繋がっていました。学生の頃にマーケティングを学んでいたこともあるのですが、この直感って何だろう、数字で分析できないかな、もしやこの直感にも仕組みがあるのかも?と深堀りしてみたいと思ったことが、よりマーケティングに興味をもちペイクスと出会ったきっかけです。

CHAPTER 03

各々に強みがある
そんなチームだから
個性が活きる

昔から「人と比べられること」が苦手でした。もちろん結果に対して反省や改善はするのですが、どうしても出来ていないことに目線が向いてしまうからです。しかし、ペイクスは各々の強みを活かそう、一人ひとりの個性や仕事に対するスタンスを尊重しようという考え方があるので「もっと強みを伸ばしたい」「自分の専門分野をもっと勉強しよう!」と前向きな気持ちで仕事に向かうことができます。また、自分にはできないことが得意なメンバーを素直に尊敬することができているのもこのチームの良いところだと思います。

CHAPTER 04

気づいたら挑戦してた
気づいたら変化してた
そんな環境があります

英語を学びたくて通学に2時間30分もかかる高校に行くことを決めたり、大学のインターンシップでインドに飛び込み営業をしたり!その時は「面白そう」という好奇心に突き動かされて行動して、気づいたらたくさんの価値観を学んでいました。
安定志向!なんて思っていたのですが振り返ると違いますね(笑)
わたしは変化することが好きです。だからこそ多くの業界のお客様とのお仕事の中で、様々な視点を学べるペイクスの業務範囲の広さや、代表との距離の近さ、自分の意見や考えをスピーディーに実行できる環境に魅力を感じています。

CHAPTER 05

チャンスを掴むには
発信し続けること!

「こんなことをしてみたい」「こんな人と繋がりたい」そうやって発信し続けることは本当に大切だと思ってます。TwitterやFacebookなどのSNS発信はもちろんのこと、リアルなコミュニケーションにおいてもですが、自分の想いを口にしてみることでその想いに共感してくれる人や別の視点をアドバイスしてくださる方、ご縁を繋いでいただける方との多くの出会いがあると実感しています。身近にSNSがあるからこそ、その拡散力を味方に。まだまだ繋がりは多くありませんが、発信を継続することが大きな強みになると思っています。

TOP
TOP