ブランディング

真価に、進化を_

会社のビジョンをどう描こうか、商品やサービスをどう売っていこうか、どの分野でポジションを確立していこうか、自社の強みは何なのか。そんな悩みはありませんか。
また、素晴らしい商品やサービスがあったとしても、適切な発信方法やクリエイティブをしていないばかりに伝えたい相手に届いていないこともあります。
ペイクスは、お客様のブランディングパートナーとして、「強み(個性・特徴)」を引き出し、ブランド力=真価 を高め、新しい未来の原動力となることをお約束します。

●ヒト*ブランディング
社長・役員・社員等の一人ひとりのブランディング

●モノ*ブランディング
プロダクト(商品やサービス)のブランディング

●コト*ブランディング
体験や価値のブランディング

マーケティング

接点を演出し
ロイヤリティを高めていく

すべての魅力発信は、マーケティングが基礎となっています。
企業の業界分析、マーケットでの優位性・競合比較、強みと弱みの明確化等から、ユーザーがブランド(企業・商品・個人)を知り、信頼し、アクション(お問い合わせ・購買・採用)に至る接点ごとに、どのような情報や体験を演出するかを検討しコンテンツや施策を設計します。
そして、具体的な数値から、戦略、実行、分析、改善のフローを連動させることで目標に沿ったプロモーションをおこないます。

クリエイティブ

アイデンティティを
視覚で伝え記憶に残す

ブランド戦略において、一貫性を持ったブランドデザイン(クリエイティブ)で発信し続けることが重要です。情報の約87%を視覚から得ているという研究結果があるほど「目で見たこと」に人は強いインパクトを受け、記憶に残りやすくなるからです。
私たちは、ベースデザイン(コーポレート・カラー、シンボル、ロゴタイプ)やコミュニケーションデザイン(名刺、パンフレット、WEBサイト、パッケージデザインなど)全体のデザインの統一、展開を行なっています。

TOP
TOP