仕事をもっと自由に!当社のワークライフバランスへの取り組みをご紹介!

みなさん、こんにちは!
最近、ブログ 『ペイカツ』 を書くのが楽しみになっている、りかです!

当社では、社員の生活スタイルを尊重しワークライフバランスの取れる会社を目指しています。
ということで、今回は当社のフレックスタイム制やリモートワークについてご紹介します!


当社のフレックスタイム制

早速ですが、当社の雇用契約書を一部公開しちゃいます!


なにやら細かくて、言葉も難しい・・・。
簡単にまとめると、こういうこと!

フレキシブルタイム(業務できる時間)6:00~20:00
コアタイム(必ず業務を行う時間)11:00〜15:00
休憩時間60分
所定時間外労働(残業)場合によって有り
勤務可能日平日 ※土日、祝日の勤務については相談

つまり・・・
朝6:00〜20:00の間で、合計8時間の勤務をしたら、就業規定を満たすことができるのです。
始業時刻は、コアタイム前の6:00〜11:00の間で自分で決められて、合計8時間(休憩を含む場合は9時間)の勤務をしたらいつ終業しても良いということ!



このフレックスタイム制はどう使えるの?


使い方は人それぞれ!
例えば、

・病院に行きたい時は、コアタイム以外の時間ならいつ行ってもOK!
・朝が苦手なら、11:00からの勤務開始もOK!
・夕方から予定があるので、朝早くから勤務開始もOK!

自分の生活スタイルや予定に合わせてスケジュールを組むことができます!
もちろんお客様とのお約束やチームへの配慮も必要ですが、無理せず働いてもらうことが最優先なんです!



当社のリモートワーク


当社では、もうひとつワークライフバランスへの取り組みを行っています!
それはリモートワーク!コロナ禍で設立された当社では、リモートワークをうまく活用しながら働いています。

■ リモートワークのルール

  • 勤務は自宅もしくはカフェやファミレスなど好きな場所でOK!
  • 出社指示があったときと同僚に会いたいときは出社しよう!


当社には”みんなで同じ時間・空間を共有して、雑談も交えながら働けると楽しいよね” という価値観があるため常に出社する社員もいますが、実際にフルリモート勤務をしている社員も在籍しているので、働き方は自由!

”リモートワークって、PCの稼働で仕事をしているか確認されているとか・・・。プライバシーがなくて仕事しづらそう。” なんてことは一切ありません。
当社ではお役立ち情報やタスクの共有、相談を頻繁に行っています。社員全員がそれぞれの日報を見ることもできるので、お互いの仕事に対する意識を再確認できます。「みんな頑張っているから自分も頑張ろう」とやる気を高め合える文化があるので、監視を行う必要がないと考えています!



自己管理の徹底

こうした自由度の高い環境だからこそ、自己管理を徹底することがとても重要です。

■ 自己管理のルール

  • 毎日チャットで始業報告や終業報告をする
  • 予定などで抜ける時間があればその都度、報告する
  • Googleカレンダーでスケジュール共有する
  • 週1回のリモートMTGへ参加する
  • タスクを共有、相談する
  • 業務日報を怠らない


リモートワークであればなおさら、行っている業務やタスクをしっかり報告することが大切です!
その他にも、

  • Googleカレンダーを細かく入れる
  • 即レスを意識する
  • 社内チャットの何気ない会話にも参加する
  • 同僚の業務日報にコメントを入れる


など、社員それぞれが工夫して自己管理を行っています!



振替休日が取れるってほんと?


当社では、原則月曜日〜金曜日を営業日としています。なので、土日祝日はお休み

ただ勤務を続けていると、

「来週の月曜日、家庭の事情でお休みをいただきたい。でも有休は使えない。土曜日に出勤して、代休が取れたらなぁ・・・。」

こんなことを思った経験はありませんか?

当社では振替休日が取れる制度を設けています!
振替休日とは、休日出勤をした場合にその代休を取得できるもの。
当社の振替休日は、土曜(または日曜)に出勤することができ、代わりに平日休みを取得できます。
※ただし、個人の希望によって土曜(または日曜)に出勤する場合は、休日手当は付与されません。

社員の緊急事態は会社が支えます!そんな時は同僚を頼っていいんです!
他の社員の緊急事態にあなたが支えてくれたらそれでいいんです。



なぜこんなに”自由度”が高いの?


こんなに自由で大丈夫なの?と心配になるかもしれません。
代表の田島に聞いてみましょう!

s_icon田島

正直、今の会社規模だからできているというのはある。私は、”自由は不自由” だと思っていて、フレックスタイム制もリモートワークも自由だからこそ自己管理が必要不可欠。自宅で仕事なんて誘惑だらけの中で抱えているタスクを期限までにやらなければいけないんだから、オフィスで働くより大変なんじゃないかな?
今のところは日報やチャットで業務を把握できるから、問題なくリモートワークができているけど、規模が大きくなっても円滑にリモートワークができる仕組み作りを考える必要があるね。


代表のこの考えの通り、自由は決して楽ではないのが事実です。
自由であるが故に、社員ひとりひとりの覚悟自己管理の意識が必要ですが、数年前では社会で認められなかった働き方がここまで進んできています。これからも当社の働き方は変わっていくことでしょう。
「こんな働き方がしたい」という声はどんどんあげて、社員一丸となって働き方を考えていきましょう!



この働き方について社員に聞いてみた

s_icon

ちー

入社当初のこと。コーポレート写真の撮影の前にどうしても美容院に行きたかったんです。いつも予約が1ヶ月待ちの美容院で奇跡的に16時の予約に空きが!!その日は、朝6時に始業して、15時には終業できたんです!フレックスタイム制があってよかった!


s_iconハム

フレックスタイム制+リモートワークは本当に助かる!朝は、子どもの機嫌次第でなかなか登園できないこともありますが、焦ることがないですね!もし出社で始業時間も決まっていたら、朝から戦争ですよ・・・(笑)


s_iconりか

朝が苦手な私は、仕事探しにおいてフレックスタイム制は必須条件でした!満員電車も避けられるので、通勤ストレスもなくフレックスタイム制に頭があがりません(笑)今はリモートワークをしていますが、相談もしやすかったですね!


基本的に社員それぞれ自分の働きやすいルーティーンを組んでいて、イレギュラーな時に一報を入れるという働き方が定着しています!
” フレックスタイム制を導入していても、実際はあまり活用されていない。先輩より遅く始業するなんて・・・ ”という話もよく耳にしますが、当社では誰も口出しすることはありません!
むしろ社員みんなでフル活用しています!



最後に

当社では、入社から6ヶ月間を期限とした『もしも休暇 1日』が付与されます!
※入社半年後には『有給休暇 10日間』も付与されます。

『もしも休暇』については、また改めてご紹介します!

今回ご紹介したフレックスタイム制とリモートワークのおかげで、仕事とプライベートの調和がとれ、 その両方が充実している社員が多くいます。また、時間に関しての意識も高まりセルフマネジメントの面での効果も感じられます。

ひとりひとりに向き合い、働きやすい環境を一緒に考える会社。
ペイクスでは一緒に働く社員を募集しています!


ペイクスで働く特典盛りだくさん!

①下北沢徒歩2分の好立地!駅近のおしゃれなオフィス

京王線/小田急線の2つが利用できる下北沢。渋谷も新宿へのアクセスも抜群です!


②服装自由!ネイル・ピアス・ヒゲ・帽子OK!

お客様との約束がない日は基本自由です。夏はサンダル、短パンOK!
ONスタイルはナノ・ユニバース 詳細はこちら>>


③福利厚生を使って下北沢グルメが食べられる!

下北沢のラーメンや、最新アイスの情報には常にアンテナを張っているペイクスメンバー!
仕事を頑張ると、福利厚生『チート×チート』でプチご褒美がもらえちゃうんです。


④ユニークな福利厚生がどんどん増えていく!

面白い福利厚生のアイデアをお待ちしています。
みんなで楽しく働きやすい会社を作っていきましょう♪


⑤働き方は代表の田島に相談できる!

勤務時間、勤務形態、リモートワーク、時短勤務など。
生活スタイルに合ったベストな働き方を一緒に見つけましょう!



​求人の詳細はこちらをクリック




小関りか

小関りか

ペイクスの末っ子。アイス・海鮮・韓国料理を与えるとご機嫌になる。

関連記事

TOP
TOP