ペイクス最年少!継続力が凄すぎるアンサングヒーロー小関りか

*アンサングヒーロー(unsung hero)=「縁の下の力持ち」

https://payx.co.jp/wp-content/uploads/2021/05/DSC08568-3-edited-1.jpg
ちー

みなさんこんにちは!”ちー”こと、千愛です!
今回は、りか姉について「もっと知りたい!」という方のために、インタビューをしたので、あんなことやこんなことを聞いちゃいますよ〜!
りか姉が書いてくれた私の紹介ブログもぜひご覧ください!

りかのストーリー

プロフィール

名前小関りか
ニックネームりか姉
血液型A型
出身愛知
好きな食べものアイス、お寿司、韓国料理

最近気になっていること
ここ5年くらいずっと韓国語を勉強したいと思っているそうですが、いまだに手をつけられていないらしく、韓国ドラマやK-POP(TWICE、BTS)を聞いて、耳から学習しているつもりだとか…!

りか姉は学生のころに第2言語で韓国語を習っていたらしく、私もときどき読み方や発音を聞いたりしてます!
あとは一緒に『NiziU』の推しを応援したり…。K-POPで昼休みは盛り上がってますよ〜!(笑)

りか姉が唯一忘れない単語は、サゲへジュセヨ(値下げしてください)らしい!
4年前に旅行のために覚えて以来なぜか忘れないんだとか…

そのほかにもペイクスではみんなが好きな食べ物は福利厚生になるという、なんとも魅力的なサービスとは反対に、りか姉はジムに通い始め、ときどき筋肉痛で出社してます(笑)


自己形成期〜負けず嫌い×好奇心が爆発〜

小学生のころはスカートが嫌いで、基本パンツスタイルだったそう!
確かに今でもデニムにスニーカースタイルだね!
ちなみにペイクスでは服装と髪色が自由・ネイルもOKで自分らしく働けるのはみんな嬉しいポイント!
*営業など業種によってはオフィスカジュアルを求める場合もあります。

当時は男の子とも分け隔てなく仲良くしていて、放課後は男の子たちと一緒に鬼ごっこをしていたんだとか!そのおかげで体力がつき、マラソン大会は6年間6位以内をキープ!大会後はその順位に満足ができず、拗ねたり、泣いていた記憶も…。とにかく負けず嫌いだったそう!

でも10位以内に入る人は全員レジェンドですよね?(笑)
6位以内でも満足できず、もっと上を目指すりか姉…ま、眩しすぎる!!

性格は、好奇心旺盛で習い事の経験は他の人より多く、エレクトーンや水泳、マイナーなものだと茶法とかやってたらしい!茶法では、お茶の立てる際の細かな作法を覚えたり、畳での歩き方も厳しかったそうで、もちろん、お茶をいただく時は茶碗を回して、「けっこうなお手前で」が基本!
やってみたい!と思ったら、やらずにはいられない子どもだったんですね〜!

一度は家にある湯のみで「けっこうなお手前で」を真似しますよね?!
中身はただの冷たい緑茶なのに…(笑)


りか姉の大好きな祖父が大工で、祖父母の家は祖父が建てたそう。それを聞いたりか姉は将来は自分の家を建てることにとても憧れているんだとか!
その影響もあって、当時は家に届く物件紹介の広告を見るのが好きで、物件ヲタクに…。
公園の広場に理想の間取りを書いて遊んでいたそうですが、今でもりか姉は昼休み中に物件紹介サイトをみて、間取りとか広さとかすごいチェックしてる!(笑)

新卒で入社した建築業界は、この”好き”という気持ちを持ち続けていたからなんですね〜!


自由って最高!色々な意味でお騒がせ期

いちばん好き勝手に生きてた時期で、今思うと可愛い話でも、当時はちょっとおワルなこともしていたとか…
ゴニョゴニョと隠されたので、どこかのタイミングで聞いてみようと思います!

このとき、身長が3年間で9cm伸びたことをいいことに、スカートを短く切ったり、部活をサボってゲーセンに行ったり…。もちろんテスト勉強は一夜漬けは当たり前だったそうですが、それにしても身長の伸びがすごすぎる!

どのクラスでもいましたよね〜、去年まで背の順で前から2番目だったのが、急にうしろの方にいく人!羨ましい〜!!少しくらい身長分けて欲しいものです…。(筆者の身長150cm)
だからりか姉はどんな服を着てもすごく似合っていて、羨ましい!


みて!鮮やかなみどりのスカートが似合うなんて、さすが!この写真、イケてますね〜!

学業で言うと、学年順位の中盤である120位くらいだったのが、中学3年生になると勉強スイッチが入って、学内でも有名な塾へ通い始めたそう。テスト前は1日10時間の勉強をして、その結果、学年順位を一気に70位上げて学年でもちょっとした有名人になったとか!

りか姉はやればできる子”YDK”だったんですね!!

10時間の勉強方法をぜひ教えて欲しい!
10時間続けるにも、忍耐力と根性も必要だし、それを毎日だったら継続力も必要だし…。もしかしたらこの時から継続力が芽が生えているのでは…!

アンサングヒーローの原点期

高校ではサッカー部のマネージャーをしていて、夏は滝汗かいて真っ黒に日焼けし、冬は凍死寸前だったとか。
日焼け止めを塗っても塗っても焼けていたそうで、日焼け止めの効果を信じておらず、今でも日焼け止めを塗らないことが多い!いつも「塗りなよ!」といっても塗らないりか姉…。
これが原因だったんですねあのころから日焼け止めも進化しているので、ぜひ塗ってください(笑)

継続力がなかったと言うりか姉が初めてやり遂げたのがマネージャーの経験で、「”誰かを支える”という補佐的な役割が自分に合うのかも?」と思ったきっかけだったとのこと!
それが、誰かを陰から支える縁の下の力持ちになりたいと思う原点なっているんですね〜!


そして当時のコーチに期待され、マネージャー史上初の副部長も務め、部活動に捧げた青春!
と言いつつも、彼氏と制服ディズニー♡とか夢みるJKライフ。見事に夢で終わったとか…

このシチュエーションは誰しもが憧れるよなぁ…。まだ制服でディズニーは行けますかね?!(笑)


りか姉の当時の進路希望は、医療従事者である母の勧めで看護学校にしようかと考えていたとき、推薦の話をもらって、「本当に看護師になりたいのかな?」と立ち止まって考えたそう。
その結果、他のものに興味があることに気づき、推薦はお見送りして文系の4年制大学へ進学。
14科目中10科目は英語という過酷な環境でなんとかフル単で卒業!

と言うことは…英語が話せると言うことですね?!
話せないと言っていますが、私は信じてますよ!りか姉が英語を話せることを…!!
もし看護学校に進んでいたら…きっと今ごろペイクスにはいないですね!

オーストラリアに魅了され人生で1番楽しんだ時期

遊び・買い物・旅行のためにひたすらバイトをしていて、新卒の収入ぐらいは稼いでいたとのこと!
ドライブと旅行が大好きで、今まで行った中でおすすめの場所は西オーストラリアのパース
パースは”世界一美しい街”と言われているそうで、移民国家ならではの温かさとフレンドリーな方が多く、すれ違った人が挨拶してくれたり、都市部でありながらも、透き通ったビーチがある最高の場所だそうです。
週末はホストファミリーとBBQをしたり、ワイナリーに連れて行ってもらったり…。

都市部なのにビーチがあるって最高じゃないですか〜!
りか姉は海が大好きと言っていたので、きっと最高の思い出だったんですね。この話はあと5時間くらい止まらない勢いなので、また今度パースの魅力について語ってもらいましょう〜!

フリーマントルという港でのランチ


旅行といえば、コロナで卒業旅行に行けなかったことがとても心残りだそうで、私も同じく卒業旅行はお預け…。
コロナが落ち着いて旅行が行けるようになったら、卒業旅行で予定していたバリ島に行きたいとのこと!

バリ島も海が綺麗で有名ですよね〜!私も一緒に行っちゃおうかな〜!

東京2年目!東京に来て驚いたことは?


最初に驚いたのが、”電車”だそうで、りか姉の地元は車が主流なので、電車を逃したら次は30分後らしいですよ!
だから、山手線とか3分に1本来る電車には感動したみたい。
でも東京は駅がすごく複雑で、都心での乗り換えは気を張らないと乗り間違えてしまうとのこと。

今のオフィスは下北沢ですが、都心と言っても少し下町感があって落ち着いているのでとっても好きらしく、最近は下北沢の美味しいランチやカフェを探しているとのこと!
下北沢に詳しいみなさん、おすすめのお店があったらTwitterやFacebookで教えてあげてください!逆に愛知でおすすめのカフェやランチがあったらりか姉に聞いてみましょう〜!

2つ目に驚いたのが、意外と方言を話していることに気づいたことだそうで、りか姉は標準語だと思っているかもしれないけれど、方言喋ってるよ!(笑)「知っとる」(知ってる)とか「やっとる」(やってる)とか、イントネーションが違ったり、言われるまで気づかなかったらしいですが、社内では、イントネーションの仁義なき戦いが行われます。

 「く↑つ↓」「くつ↑」とか「ふ↑く↓」「ふ↓く↑」って田島と言い合ってますね(笑)
途中から誰の発音が合ってるのかわからなくなって終了〜、なんてあるあるですよね!


ペイクス入社ストーリーを聞かせて!


前職ではインサイドセールス部の立ち上げメンバーとして働いていたりか姉。

”B to B”の営業を担当し、リードを獲得するためにメールや電話での営業はもちろん、インサイドセールスの領域を超えて、商談や商品の搬入、組み立てまでしたり…。さらには、カスタマーサクセスまでもやっていたんですよ!

でも、”インサイドセールス”という役割がどんな仕事なのか知れば知るほど、マーケティングの重要性に気づき、「マーケティング担当がいないとインサイドセールスとしての役割が果たせない!」と悶々としていたそうで、学生のころにやっていたマネージャーの経験から、「マーケティングで誰かをサポートできるような役割を担いたい」と改めて自分の目指す姿が明確になったんだとか!


自分のやりたいことが見つかって、転職を考えていたところに代表の田島から「マーケやってみたいならうち来る?」と声をかけていただき、「(なんという奇跡…)マーケの知識ゼロですが、働かせてください!」という流れで入社!

ナイスタイミングですね〜!前職でもりか姉と同じ事業部で働いていましたが、インサイドセールスという仕事の枠を超えてすべてを一貫してお客さまに携わっている姿に尊敬…!
りか姉はそれだけではなく、みんなが進捗などを管理しやすいように管理シートを整えたり、関数をマスターしたり…。オフィスでは”関数マスター”なんて呼ばれてたり?

今でもこうした管理シートを綺麗に整えてくれるので、いつも助かってます!

応援したい!将来の夢は?


マーケティングの世界へやっとつま先を入れた程度なので、”マーケティング”と呼ばれるの仕事は色々挑戦したい!


縁があって入社したペイクスでは、代表に「あの時、声をかけてよかった」と思ってもらえるようになることが1番の目標とのこと。仕事を始めて1ヶ月が経った頃から、クリエイティブなことにも挑戦していきたいという気持ちが芽生え始め、これからもずっと好奇心むき出しで生きていきたいそうです!

そして、ワクワクできる得意なことも一緒に見つけるのが目標とのことで、今は資料作りとかデザインとかに興味がありそうなりか姉。ワクワクすることを極めていくりか姉の姿に私も楽しみです!

将来は、母親のような仕事と家庭を両立できるママになりたいそうで、りか姉が幸せな家庭を持ちながら仕事もこなしている姿が想像できる〜!私の面倒もたまに見てくれるので…(アレ?笑)面倒見が良いところとか、困った人に手を差し伸べることができるりか姉は、みんなが働きやすい環境をつくる人になっていそう〜!


最後に…


みなさん、いかがだったでしょうか?
りか姉とは前職の同期でもありましたが、仕事はまったく違うことをしていたので、これまでのりか姉をたくさん知ることができました。それにしても、好きなことのため、目標のためには全力なところ…最高です!

「楽しい!」「やりがいを感じる!」と思うと、継続して最後までやり通し、「誰かのために」と手を差し伸べることができるりか姉は、とっても優しくて素敵だなと感じ、本当に尊敬しています!

もっとりか姉を知りたい方は、SNSをフォローしてみてくださいね!

私(ちー)の「他己紹介」記事はこちら!




chie saiki

chie saiki

旅行と猫とゲームが大好き。 いつの日か猫と旅をしながら仕事をするのを夢見てる人。 現在は韓国語を勉強中。

関連記事

TOP
TOP